記事の公開と同時に自動でツイートするWordPressプラグイン「WP to Twitter」の導入方法と使い方【2021年12月最新】

その他

WordPressブログで記事を公開した後に、別途ツイートするのは面倒。
そんな手間はかけずに、記事の公開と同時に自動でツイートしてくれるプラグインがあるため、そのプラグイン「WP to Twitter」の導入方法と使い方を記載します。

「WP to Twitter」プラグインのインストール

左メニューのプラグインの「新規追加」をクリックし、キーワード欄に「Twitter」と入力する。
表示された検索結果一覧の「WP to Twitter」を有効化する。

「WP to Twitter」を有効化すると、左メニューの下の方に追加されるので、クリックする。

「Twitter接続」タブを表示し、1の「Developer Account with Twitter」のリンクをクリックする。
※事前にTwitterに対象のアカウントでログイン済みであること(同ブラウザの別タブでよい)。

Twitter開発者登録  ※未登録の場合のみ

以下ページの手順に従って、Twitter開発者登録を行う。
手順を行うことによって、プラグイン「WP to Twitter」を利用するための準備が全て整う。
https://footloose-engineer.com/twitter-developper/

Twitterと連携

Twitterと連携するための接続情報を入力

上記までの手順でメモしておいた「API Key」「API Secret」「Access Token」「Access Token Secret」を入力し、「Twitterと連携」をクリックする。

以下のような表示に変われば成功。

連携がうまくいかない場合

【エラー内容】
WP to Twitter は Twitterとの連携に失敗しました。エラー:453:You currently have Essential access which includes access to Twitter API v2 endpoints only. If you need access to this endpoint, you’ll need to apply for Elevated access via the Developer Portal. You can learn more here: https://developer.twitter.com/en/docs/twitter-api/getting-started/about-twitter-api#v2-access-leve

現在、Twitter API v2エンドポイントへのアクセスのみを含むEssentialアクセス権を持っています。このエンドポイントへのアクセスが必要な場合、開発者ポータルからElevatedアクセスに申請する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください: https://developer.twitter.com/en/docs/twitter-api/getting-started/about-twitter-api#v2-access-leve

【解決策】
以下手順の『Elevatedアクセス(高度なアクセス)の申請』が上手くいってない/行っていない可能性があるため、もう一度見直す。
https://footloose-engineer.com/twitter-developper/

ツイート時のフォーマット確認&修正

「WP to Twitter」の「基本設定」タブを表示し、記事投稿時のテンプレートを確認し、必要に応じて修正する。
本記事では、以下の通りとした。

URLに日本語を含んでる場合は、ツイートに載せたURLが長くなってしまうため短縮サービスを利用することをお勧めする。

記事を登録して自動ツイートのテスト

記事を登録

以下の通りにテスト記事を作成して投稿。

  • 記事タイトル:Twitter連携テスト
  • 記事本文:テスト本文
  • URLスラッグ:test-twitter-test
  • タグ:WordPress, テスト
  • アイキャッチ画像:(以下画像からは読み取れないが)適当に選択

Twitter自動ツイート結果

以下の通り通知されることを確認。

上手くツイートされない場合

【エラー内容】
401 Unauthorized: 認証に失敗しました。 Twitter アプリケーションに読み書きの権限がありません。<a href=”https://developer.twitter.com/en/portal/projects-and-apps”>Twitter apps</a>

【解決策①】
以下手順の『ユーザ認証設定』で、権限に「Read and write」を選択できていない/手順を行っていない可能性があるため見直す。
https://footloose-engineer.com/twitter-developper/

【解決策②】
以下手順の 『アクセストークンとアクセストークンシークレットの発行』で、発行したトークンを使用していない/手順を行っていない可能性があるため見直す。
https://footloose-engineer.com/twitter-developper/

WP to Twitter」の導入方法と使い方は以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました