Twitter連携プラグインに必須!Twitter開発者登録の方法【2021年12月最新】

その他

Twitter APIを利用するためのTwitter開発者登録の手順を記載します。
本手順通りであれば、Twitter側の承認待ち時間を含めても半日~1日程度で完了します。
(正味3時間程度)

Twitter開発者登録の方法

開発者登録の例として、本記事ではWordPressプラグイン「WP to Twitter」 を利用するために必要な設定を行う。
※以下手順で掲載している選択値や入力値は本ブログの例であるため、全てそのまま真似るのではなく、自身の条件や目的に一致したものを入力すること。

開発者登録 ※Essentialアクセス

Twitterにブラウザからログインしておく。
https://twitter.com/

以下にアクセスする。
https://developer.twitter.com/en/apps/

「Create an app」をクリックする。

内容を確認し、「Apply」をクリックする。

【翻訳】

Twitterの開発者アカウントを申請してください

既存のアプリを引き続き管理することもできますが、新しいアプリを作成したり、TwitterプレミアムAPIを利用したりする場合は、開発者アカウントの申請をお願いします。

開発者向けプラットフォームとして、私たちの第一の責任はユーザーに対するものであり、Twitterでの会話の健全性をサポートする場を提供することです。私たちのプラットフォームの不正使用を引き続き防止するため、開発者向けにいくつかの新しい要件を導入しています。

Essentialアクセスのために必要な項目を入力して、「Accept」をクリックする。

【翻訳】

  • This @username will be used to log in to your account.
    この@ユーザー名は、お客様のアカウントにログインする際に使用されます。
  • Important messages will be sent to this email address.
    This email is associated with your @username.
    重要なメッセージは、このメールアドレスに送信されます。
    このメールは、あなたの@ユーザー名と関連付けられています。
  • Will you make Twitter content or derived information available to a government entity or a government affiliated entity?
    Twitterのコンテンツや派生情報を政府機関や政府の関連団体が利用できるようにしますか?
  • Don’t miss the latest news and tips emailed to you.
    最新のニュースやヒントをメールでお届けします。
  • This page and certain other Twitter sites place and read third party cookies on your browser that are used for non-essential purposes including targeting of ads. Through these cookies, Google, Linkedin and Demandbase collect personal data about you for their own purposes. Lean more.
    このページと他の特定のTwitterサイトでは、広告のターゲティングを含む本質的でない目的で使用されるサードパーティのCookieをお客様のブラウザに配置し、読み取ります。これらのCookieを通じて、Google、LinkedIn、Demandbaseは、独自の目的のためにお客様の個人データを収集します。詳しくはこちら。

【翻訳】「What’s your use case?(用途は?)」の選択肢について

  • Building B2B products:Business to Business製品の構築
  • Building consumer products:消費者向け製品の構築
  • Build customized solutions in-house:カスタマイズされたソリューションを自社で構築
  • Publishing ads programatically:プログラムによる広告の掲載
  • Making a bot:ボットの作成
  • Building tools for Twitter users:Twitterユーザー向けツールの構築
  • Exploring the API:APIを探索(調べる)
  • Academic researcher:学術研究員
  • Teacher:先生
  • Student:生徒
  • Something else (But related to academics):別の何か(学問関連)

開発者規約とポリシーを確認してチェックを付ける。
その後、「Submit」をクリックする。

※Twitter開発者利用規約の日本語訳は以下記事参照
 Twitter開発者登録の契約内容を日本語訳

【翻訳】チェックボックスの説明

このボックスをクリックすると、お客様は、本デベロッパー契約およびTwitterデベロッパーポリシー、さらにお客様のコンテンツの表示に関連する表示要件、お客様のTwitterマークの使用および表示に関連するTwitterブランド資産およびガイドライン、およびお客様のアカウントで自動アクションを行うことに関連する自動化ルールを読み、これに同意したものとみなされます。これらの文書は、Twitterに請求すればハードコピーで入手できます。

以下の通り、表示されたメールアドレス宛にメールが送信されているため、メール受信フォルダを確認する。

届いたメール本文の「Confirm your email」をクリックする。

アプリケーション登録

メール本文の「Confirm your email」をクリック すると以下の画面に遷移する。
アプリの名前を付ける必要があるため、ユニークな名前を入力し、「Get keys」をクリックする。
※アプリ名は後に変更可能。

続いて、使い始めのポイントの説明が始まる。
※特に確認する必要がなければ「Skip tour」で問題ない。

【翻訳】
新しいDashboardへようこそ。お時間があれば、新機能の紹介や使い始めのポイントなどをご案内したいと思います。

【翻訳】
アプリに新しい家ができました(しかも、アプリだけではありません)。プロジェクトもここに住んでいます。プロジェクトは新しい考えです。プロジェクトについては、次に説明します。

【翻訳】

プロジェクトとは何でしょうか?プロジェクトは、アプリの整理とモニタリングの新機能で、最新のv2エンドポイントへのアクセスも可能です。
このツアーが終わったら、自分のプロジェクトに名前を付けてください。

【翻訳】
ここでは、Twitter APIのアクセスレベルを確認することができます。

【翻訳】

では、ゆっくり時間をかけてお付き合いください。プロジェクトをチェックアウトしたり、v2エンドポイントを探したり、ドキュメントを見たりしてください。

それでは、よい旅を

Elevatedアクセス(高度なアクセス)の申請

APIを利用するのにより高度なアクセスが必要な場合は、Elevatedアクセス(高度なアクセス)の申請を行う。
※WordPressプラグイン「WP to Twitter」には必要。

左メニュー「Products」ー>「Twitter API v2」ー>上部「Elevated」クリック。
「Apply for Elevated」ボタンをクリックする。

名前や開発経験を選択し、「Next」をクリックする。

Twitter API や Twitter Data をどのように利用する予定か、英語で記入する。
※回答が詳細であればあるほど、審査や承認が得やすくなる。

英語が得意でなければ、文章を日本語で考えてDeepLで翻訳する。
DeepL
https://www.deepl.com/ja/translator

【例】

Automatically tweets articles from my website.

The frequency is 5 times a day at most.

The website is built on WordPress.

I will use the WordPress plugin “WP to Twitter” to tweet the contents of my website.

The main genre of my website is “programming”.

【翻訳】The specifics

具体的な内容

以下の各項目について、できるだけ詳しく、正確にご回答ください。回答がない場合、Twitter開発者プラットフォームへのアクセスが遅れたり、申請が却下されたりする可能性があります。

【翻訳】左サイド

#重要なお知らせ

この部分は、私たちのデータがTwitterのデベロッパーポリシーに従って取り扱われることを確認するためのものです。

私たちの最終的な目標は、Twitterを安全で健全な公共の会話の場として維持することです。

禁止されていること

Twitterでは絶対に許されない行為(監視など)があります。使用制限のページをご覧ください。意図する用途がポリシーに準拠しているかどうかを再確認してください。

自動化のガイドライン

プラットフォーム上で何らかの自動化された活動(ボットなど)を有効にする予定がある場合は、必ず自動化のルールを確認してください。

徹底的な回答

お客様の使用目的を十分に理解し、それが当社のポリシーガイドラインに合致しているかどうかを確認する必要があります。それが、あなたの申請を承認する唯一の方法です。

そのため、回答にはできる限り詳細な情報を含めてください。

「Twitterのデータを解析する予定があるか?」を選択する。
→解析しないため「No」を選択。

「アプリでツイート、リツイート、いいね、フォロー、ダイレクトメッセージの機能を使用するか?」を選択する。
→ツイート機能を使用するため、「Yes」を選択し、機能の使用予定について説明を記載する。

【例】

The application only uses the tweet function.

The website is created in WordPress.

I use the WordPress plugin “WP to Twitter” to tweet the content of my website articles.

The frequency is 5 times a day at most.

「Twitterのコンテンツに関するツイートや集計データをTwitterの外部で表示する予定はあるか?」を選択する。
→Twitterの外部で表示する予定はないため、「No」を選択。

「あなたの製品、サービス、分析によって、Twitterのコンテンツや派生する情報を政府機関が利用できるようになるか?(一般的に、学校、大学、専門学校はこれに該当しない)」についての回答を選択する。
→ブログ記事の更新情報をTwitterでツイートするだけであり、新しいサービスの作成や、情報の分析などは行わないため、「No」を選択する。

確認画面が表示されるため、問題なければ「Next」をクリックする。

開発者規約とポリシーを確認してチェックを付ける。
その後、「Submit」をクリックする。

※Twitter開発者利用規約の日本語訳は以下記事参照
 Twitter開発者登録の契約内容を日本語訳

「承認待ち」状態になったことを確認する。※しばらく待ちとなる。

Elevatedアクセス(高度なアクセス)が承認されたことを確認する。
※半日後くらいには承認されていた。

ユーザ認証設定

ユーザ認証設定を行う。
※OAuth 2.0およびOAuth 1.0aは、ユーザーがTwitterでアプリにサインインするための認証方法です。また、認証されたユーザーの代わりにアプリが特定のリクエストを行うこともできます。どちらか一方、または両方の方法をオンにすることができます。

左メニュー「Projects & Apps」ー>「(プロジェクト名)」ー>「(アプリ名)」をクリック。
「User authentication settings」の「Set up」をクリックする。

「OAuth 1.0a」を選択し、新たに表示されたApp permissionsは「Read and write」を選択する。

(上記の続き)
Callback URI / Redirect URL と Website URLを入力して「Save」をクリックする。
※Callback URI / Redirect URLは不要でも何か入力が必要。
 URL形式であれば問題ないが、他人に迷惑を掛けないよう配慮すること。

以下の通り、OAuth 1.0a が有効になったことを確認する。

アクセストークンとアクセストークンシークレットの発行

左メニュー「Projects & Apps」ー>「(プロジェクト名)」ー>「(アプリ名)」ー>上部「Keys and tokens」をクリック。
「Authentication Tokens」ー>「Access Token and Secret」の「Generate」をクリックする。

トークンが発行されるので、各トークンをコピーしてメモを取っておく。
その後、「Yes, I saved them」をクリックする。

「Read and Write」権限でトークンが作成されたことを確認する。

APIキーとAPIキーシークレットの発行

※発行されているキーを既に把握している場合、本手順は実施不要。

左メニュー「Projects & Apps」ー>「(プロジェクト名)」ー>「(アプリ名)」ー>上部「Keys and tokens」をクリック。
「Customer Keys」ー>「API Key and Secret」の「Regenerate」をクリックする。

確認メッセージが表示されるため「Yes, regenerate」をクリックする。

トークンが発行されるので、各トークンをコピーしてメモを取っておく。
その後、「Yes, I saved them」をクリックする。

以上で WordPressプラグイン「WP to Twitter」 を利用するための最低限の設定を完了する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました